2018-01-23(Tue)

ボストンの旅その4

食べ物の写真で終わったつもりでいましたが、
そうそう、旅で出会った犬の紹介を忘れてました。

20171229-IMG_3880.jpg
犬じゃないけど看板が可愛かったので。

ボストンといえば、ボストンテリアですけどお目にかかれず・・・。
とにかくお外が寒くて犬にはあまり出会えませんでした。
20180101-IMG_4902.jpg
20180101-IMG_4904.jpg
画像でどうぞ。

ボストンは地下鉄・電車での移動が便利でした。
20171229-IMG_4656.jpg
ワンコもOKみたいね。

融雪剤の塩化カルシウムから肉球を守るためにシューズを履いている率が高し。
20171230-IMG_4727.jpg

20171229-IMG_4691.jpg

唯一出会ったテリアちゃん。たぶんノーフォークテリアだと思います。ボッサボサだったけど。
20171230-IMG_3891.jpg

20171230-IMG_4749.jpg
20171231-IMG_3941.jpg
20171231-IMG_4795.jpg
20171231-IMG_3948.jpg
ん?ウサギ? 私が写真を撮っているのをみた通りがかりの子供が
「ラビッ、ラビッ」と騒いだので居なくなったよ。

ウサギ繋がりで、ボストンシンフォニーホールでカトゥーンの曲を聴いてきました。
20171229-IMG_4693.jpg
20171230-IMG_3905.jpg
スクリーンにアニメを流して、生オーケストラでアニメに合わせて演奏してくれた。
メチャメチャ面白かったです。

ボストン美術館って、まさに日本で公開しているので有名作品はほとんどボストンにはなかったみたい。
20171231-IMG_4790.jpg

犬もの美術品はついつい見入っちゃう。
20180101-IMG_3969.jpg
20180101-IMG_3982.jpg
20180101-IMG_3991.jpg
20180101-IMG_3998.jpg
20180101-IMG_3999.jpg
右の白い子、ボーダーテリアっぽい!

村上隆さん特別展をやってました。
20180101-IMG_4003.jpg

旅の目的のひとつに、ペットショップでチャロバルのグッズを探すこと。
20180102-IMG_4023.jpg
目的達成です。

このオモチャのなかの一部を入れてあったバッグがロストバゲージになりました。
人生初めてのロストバゲージ。
なんですが、2日後にボストンの空港に置き去りにされていたと連絡があり、
1週間後には我が家に到着いたしました。
勿体なくて、遊ばせられない。

とにかく寒くてカメラを構えていられないしカメラを出せばバッテリーがLowになるし。
もっと沢山写真を撮りたかったな〜。
今回の機材は、iPhone7Plus と CanonG7X でした。
おしまい。
2018-01-22(Mon)

ボストンの旅その3

入国時に旅の目的は?と聞かれ観光ですって答えますが、
実際は食べることが主目的な私達。
食べるついでに観光したりお買い物したり。

ボストンといえば、シーフード。
到着日には、まず、ルークスのロブスターロールを。
20171228-IMG_4644.jpg
お値段は日本よりもお高めな18ドル。一回り大きい気がしました。
ニューヨークでも東京でも同じ安心の味。

ネプチューンオイスターで、
20171229-IMG_4671.jpg

20171229-IMG_4673.jpg

20171229-IMG_4672.jpg
滞在中に食べた中ではサラッとしていて美味しいクラムチャウダーでした。

20171229-IMG_4675.jpg
このお店のロブスターロールも有名ですが、それを我慢して頼んだフライドクラムが美味しい。
コールスローとタルタルソースの中間のソースがさっぱりで、
簡単なお料理だけど、日本じゃ食べられないお味とボリュームに大満足。


5ナプキンというハンバーガー屋さん。
20171230-IMG_3911.jpg
滞在中にお肉はこの一度きり。ビールにあうし。
夜の22時に遅い夕食。背徳感を感じつつ肉肉しいパテは絶品で美味しく頂きました。


そしてまた、シーフードで サマーシャック。
20171230-IMG_4763.jpg
オイスターはレモンやカクテルソースで食べますが、
20171230-IMG_4766.jpg
チェリーストーンクラム(ハマグリみたいな貝)はわさび醤油が出され美味しくておかわりしました。
そして、メインのロブスター。
20171230-IMG_4774.jpg
ロブスターの調理法は、グリルかスチームかソテーが選べます。
オリジナルソースが美味しいと評判だったのでソテーをチョイスしたら大正解!

ニューイヤーズイブはレストランでコースディナーです。
ハーバーにあるホテルで景色もご馳走。
ホテルまでの往復は極寒期の港ですからメチャメチャ寒かった。
しかし、ホテル内ボールルームではカウントダウンパーティーのため、肩だしのドレスの女性多数にビックリ。
ジャケット着込んでるのはお婆ちゃんだけ。もちろん私もヒートテック&ジャケットですよ。
20171231-IMG_4806.jpg

ドライアイスがモクモクのホタテの前菜。
20171231-IMG_4816.jpg
化学実験風のは流行なんですね〜。
お料理1品につきマリアージュされたワインをつけてもらい、
20171231-IMG_4821.jpg
20171231-IMG_4822.jpg
白トリュフのかかかったカネロニ。美味しい〜こんなのはじめて食べた〜。
ここでもロブスターをいただき、
20171231-IMG_4829.jpg
20171231-IMG_4831.jpg
何?この前衛的な盛り付け。美味しそうには見えないわよねぇ。


そしてリーガルシーフード。市内数カ所にあるし、ワシントンなどでも食べられる安心のお店。
20180101-IMG_4881.jpg
ここのロブスターロールは、バター味かマヨ味かを選べるので、マヨをオーダー。
マヨ味も美味しいのですが、好みはバター味と確信。

クラブケーキも一度はたべておかなくては。
20180101-IMG_4878.jpg
蟹もいいけどボストンではロブスターが勝ち。

グラスのマークが可愛い。
20180101-IMG_4874.jpg

ロブスタービスク。しょっぱめなり。
20180101-IMG_4876.jpg
ニューイングランドクラムチャウダーは、生クリームを感じる。
20180101-IMG_4875.jpg
帰りの空港でもロブスターロールとクラムチャウダーを食べて帰れて幸せ。
あ〜、美味しかった〜。
2018-01-16(Tue)

ボストンの旅その2

ボストンは高層ビルもあるけれど緑豊かな公園があってのんびりした街という印象。
とにかく寒すぎて外にはずっと居られないのでお店やマーケットをはしごしながらの街歩きでした。

20171229-IMG_3874.jpg
路面が白いのは雪ではなくて融雪剤。
靴が白く汚れるのですよ。
20171230-IMG_4730.jpg
車も融雪剤で真っ白。
20171230-IMG_4731.jpg
さすがにレンジローバーは融雪剤が着いたままにはしていない。

ボストンコモン。夏は緑豊かでさぞかし気持ちのよさげな公園ですね。
20171231-IMG_3924.jpg

その昔馬車が走っていたという石畳の道。
20171231-IMG_3939.jpg

20171231-IMG_3933.jpg

サミュエルアダムスのビール醸造説明ツアーは無料です。
20171230-IMG_4715.jpg

20171230-IMG_4719.jpg

20171230-IMG_4717.jpg
アメリカの観光客さん達で大賑わいでした。

つづく。
2018-01-12(Fri)

ボストンの旅その1

チャロバルさんには地元のドッグホテルで合宿していただいて、
飼い主はボストンに行って参りました。

地元ー羽田ー成田ーボストンと乗り継ぎです。
成田ーボストン間は行きに約12時間半、帰りは約13時間半のフライトですよ、遠い!
しかし、ボストンの国際空港から市内まではタクシーでも20分ととても近くて便利。

Fairmont Copley Plaza に宿泊しました。
20171229-IMG_4687.jpg
このホテルを選んだ理由のひとつに この子。
20171229-IMG_4685.jpg
ホテルの看板犬。
20171229-IMG_4681.jpg
黒ラブちゃん、かなりな高齢ちゃんとみた。
元気な時には、ベルボーイさんと一緒にお部屋まで案内をしてくれることもあるようなのですが、
滞在中でこの1度しか出会えませんでした。
というのも、この寒さ。
20171229-IMG_4646.jpg
そりゃ、玄関になんて、居られないですよね〜。
人が近付いたぐらいじゃ、お顔をあげてもくれませんでしたが、
さすがにエトコをみせたら興味を示してくれてました。

ちなみに、このホテル、ワンコも泊まれます。
20171231-IMG_4794.jpg
他にも2匹ぐらいをホテル内で見かけましたよ〜。

「エトコ」といえば、昨年5月に出雲大社のそばの稲佐の浜に奉納を(なくしたともいう)
してきましたが、エトコの分身を東京に預けていたため
この度、こうして旅のお供にエトコを連れて行かせていただいたのであります。

つづく。



2018-01-01(Mon)

新年のご挨拶



本年も宜しくお願いします。

バルの歯肉炎は投与後良好に経過中です😊
2017-12-16(Sat)

バルの歯肉炎

5日前にバルの口の清拭をしたら、結構な出血がありました。
オモチャを噛んでてケガでもしたのだろうと、2日後にも同じく出血。
出血しちゃうとよく見えないので昨日は何もせずにお口を覗いてみたら
歯茎がぶよぶよになっていたので、本日動物病院に受診。
「歯肉炎でしょう。最悪抜歯ですが、命に別状はないです。」
と告げられ、
え?まだ3才ですけど?と3回連呼する私。

20171215-IMG_E4502.jpg


歯のケアだって、歯を濡れたタオルで清拭するか、
歯みがきシートで拭くか、歯ブラシでブラッシングか
どれかは毎日していたんですよ。
フードはドライのままだし、クッキーよりは歯みがきガムを与えてました。

友達わんこのディスクを盗み取っては
奥歯でガブガブをかんでボロボロにするのが楽しいバル蔵。
鹿ツノなどの硬い物が大好きですが、
1ヶ月に2〜3回・数十分だけ与えるなど、気をつけてはいたのです。

でも、ケアが出来ていなかったのです。
奥歯が欠けてるのかすり減ってるのか左右で形が違うし、
歯肉炎にさせてしまったし。
あ〜あ、4匹目こそ歯はピカピカを維持しようと決めたのに。

あまりに落ち込む私に気遣ってか
先生は、綺麗な方ですよ・・・と慰めのお言葉を頂きました。

右側はわりと綺麗に維持されてると思うんですが・・・
20171215-DSC00127.jpg
奥歯が欠けてるような変な形と指摘される。

そして問題の左上の歯茎が全体にはれぼったくて奥歯の上は特にブヨブヨ。
20171215-DSC00131.jpg
かみ癖なのか、違和感があってこちら側で噛む回数が少なかったのかもね。
まずは、抗生剤と止血剤で経過観察。

幸いにもチャロは5才から歯が欠けてしまったけれども、
歯髄炎にならないようにバルと同じケアをしていましたが今のところ進行してません。

20171207-IMG_4449.jpg

20171207-IMG_4458.jpg
バルが洋服をわざとにこすりつけて破こうとするので着せてきてもすぐに裸族に。
裸族なのに雪を食べて震える奴・・・。
2017-11-28(Tue)

アップウエイト

背中登りそこでとどまるコマンドがアップウエイト。



え?大丈夫?
屈んだ私が志村けんの婆様にに見えてない?

ドッグスポーツ先輩が見せてくれたアップウエイト。






ドッグスポーツが出来たら楽しいだろうな~と思っていたけれど、バルは既に3歳になっちゃった。
大会なんて目指せないけど、バルと遊べたら楽しいだろうな~と。

しかし 飼い主は新しい事を覚えるのが困難なお年頃。
日々の晩酌で脳細胞が破壊されてるのかも😱
ゆっくりペースで進められたら良いな。


2017-10-23(Mon)

秋深し

う〜寒い。突然の積雪。
20171023-IMG_3932.jpg

前日は曇りだし、
20171022-IMG_3918.jpg

その前の日は晴れてたのに・・・
20171021-IMG_3910.jpg


美瑛の青い池のベスト写真。
20171022-5C9A1666.jpg

20171022-5C9A1597.jpg

20171022-5C9A1615.jpg

20171022-5C9A1761.jpg
ピントは合ってるのにお顔半分だし。

ドッグランとか・・・。
20171008-5C9A1472.jpg

20171008-5C9A1415.jpg

20171008-5C9A1363.jpg

20171008-5C9A1349.jpg

20171008-5C9A1188.jpg

美唄のアルテピアッツァで。
20171001-5C9A0941.jpg

20171001-5C9A0928.jpg

20171001-5C9A1017.jpg

20171001-5C9A1032.jpg
入浴シーンか!
2017-09-26(Tue)

新しいカメラで

バルのお誕生日に便乗して購入した canon7Dmark2。
フルオート(65点自動選択AF)でもそれなりに綺麗。
20170923-5C9A0310.jpg
1/320秒(f/9.0)69mm 0EV ISO100

ゆっくりなら歩いてもピントが合う。
20170923-5C9A0316.jpg
1/320秒(f8.0)88mm 0EV ISO100

ここは、オホーツク海サロマ湖の少し上に位置するコムケ湖。
今時期だけ、さんご草が赤くなります。
20170923-5C9A0371.jpg
1/200(f/10) 24mm 0EV ISO100

サロマ湖では、子供達がSUPの練習中。
20170923-5C9A0432.jpg
1/200秒(f/10) 24mm 0EV ISO100

フラッシュ無しと
20170923-5C9A0458.jpg
1/250秒(f/8.0) 42mm oEV ISO100

フラッシュ有り20170923-5C9A0459.jpg
1/250 (f/9.0)67mm 0EV ISO100

オートでもそれなりに撮れますが、
ナギツグちゃんの飼い主さんからアドバイスをいただき、
絞り優先(f5.6)でスポット1点AFってやつで撮ってみました。

室内で動きがないとぶれない。
20170924-5C9A0468.jpg
1/250(f/5.6)135mm 0EV ISO4000

お外でも動きがないと背景ボケてるのにバルにピントがばっちり。
20170924-5C9A0505_20170926162540a96.jpg
1/160(f/5.6)88mm 0EV ISO250


20170924-5C9A0544.jpg
1/125(f/5.6) 135mm 0EV ISO200

20170924-5C9A0807.jpg
1/125(f/5.6) 135mm 0EV ISO200

20170924-5C9A0810.jpg
1/125(f/5.6) 135mm 0EV ISO200



シャッター優先モードになっちゃってた
20170924-5C9A0633.jpg
1/125(f5.0)59mm 1/3EV ISO200

20170924-5C9A0644.jpg
1/125(f/5.0) 50mm 1/3EV ISO200


スポット1点AFか、領域拡大AFの方がピントが犬の顔に合う確率が高いです!
速い動きにはまだまだピントが合いませんが、色々と試してみたくなりました。
新しいレンズ(70-200mm f2.8Lがいつかは欲しいけど)には手を出さずに、
相性の良いこの本体とこのレンズで頑張りますよ〜。

写真をブログにアップするのには2MBまでらしいので、縦横1600インチ以内で書き出して
ブログにはサムネイル450インチまでで表示しています。
実物の画像はもっと綺麗なんだけどな〜、アップの方法が間違ってるのかなぁ・・・。
2017-09-19(Tue)

バル3才

9月17日生まれのバル。お陰様で3才になりました。

20170912-IMG_3575.jpg
6匹の飼い主さん同士がお互いに探し出して繋がっているって凄く嬉しいくて楽しい。
Cub・Goemon・Joey・Loch・Tugu そして Barr。
みんなが健康な一年を過ごせますように!

バルのお誕生日のプレゼントは、
20170916-IMG_3610.jpg
Canon 7DMarkⅡと、EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM のレンズ。
え?バルのプレゼント? 便乗も甚だしいって?


そんなわけで、お誕生日当日のお写真。
20170917-5C9A0159.jpg
20170917-5C9A0085.jpg
20170917-5C9A0140.jpg


20170917-5C9A0162.jpg
20170917-5C9A0183.jpg
チャロさんのこの写真、ピントがばっちり。
とりあえず、フルオートでとったらこの一枚だけばっちり。
緑の芝生と白い毛だからピントが合いやすいのかな?
このレンズとこのカメラでもばっちりピントは200枚に1枚か〜。

室内だとこんな感じ。
20170917-5C9A0030.jpg
これもフルオートですが、ISO6400でもとても綺麗。

本体とレンズで合わせて1425g。
宝の持ち腐れにならぬようにカメラをマスターしたいと思います。
同時進行で筋トレも必要ですね。



Charo チャロ
Jack Russell Terrier ♂ 5.5kg 2010年1月6日生まれ
Barr バル
Border Terrier ♂ 8.4kg 2014年9月17日生まれ
プロフィール

まっくんくまくん

Author:まっくんくまくん
CharoとBarrと飼い主(2名)と旭川市在住。
'15年1月に6歳で天使ちゃんになったノーフォークテリアのまっくん ♂、'09年1月に5才で天使ちゃんになった ジャックラッセルテリア EDDIE!! ♀との思い出話も語らずにはいられません・・・。
ボチボチ更新しますので、たまに遊びに来てくださいね。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
FC2カウンター
ようこそお越しくださいました!
簡易型犬の年齢計算機