2012-05-16(Wed)

プラッキングin座間

もう、10日前のこと・・・。

約2年ぶりに大江先生のTheClass。
座間市までは電車で20分ほどで到着。
blogIMG_1264.jpg
駅までは奥様がお車でお迎えに来てくださいました~感謝。

そして出迎えてくださったのは先生と4匹のパピー達。
blogDSC02081.jpg
ちょうど2年前にお邪魔した時に日本に来たばかりのロジャー君に会わせてもらっていたのです。
そして最近ロジャー君をイギリスまでお見送りをしたばかりだそう。
この子達はロジャー君の子供達って訳。
柵越えしそうな元気いっぱいのパピーちゃん達、かわゆすぎ~。


今回は飼い主2号がチャロさん担当でプラッキングを受講しました。
一度もプラッキングをしたことのないチャロ。
blogDSC02099.jpg
まずは先生が説明しながらボディの片側をしあげてくださり、
blogDSC02119.jpg
あっという間にお尻。

反対側は飼い主2号が慎重に作業を進めて・・・
blogDSC02185.jpg
blogDSC02189.jpg
blogDSC02200.jpg
お顔も残すところと抜くところがセンスの見せ所。

みてみて、このまぁるい足先。
blogDSC02224.jpg
blogDSC02271.jpg
こんな感じに仕上がりました!
ごわごわな毛触りだったのにスルスルのスムースの触りに変化。
そして、あんなに抜け毛が酷かったのに自宅の絨毯の抜け毛が激減。
キープしていきたいわ~。よろしくね、飼い主2号さん。



説明のホワイトボードには・・・。
blogDSC02162のコピー
矢印の先を拡大すると・・・。
blogDSC02087.jpg
2年前にイタズラ書きをしていたマッチャロの絵がそのまま残っているではありませんか!
ありがとうございます~ウルウル。でも、恥ずかしいので消してくださいね。

いよいよマックンです。(実際は2匹同時に作業しました)
1ヶ月半ほど手つかずのボサボサまっくんを見て、
2年前に見た時よりも形が良いよとのお褒めの言葉に舞い上がる飼い主1号。
blogDSC02146.jpg

背中 ボディ側面 と先生のナイフ裁きは超高速スピード。
blogDSC02204.jpg
嫌がるお尻も押さえ加減が絶妙で動けないマックン。
blogDSC02208.jpg

プラッキング前の耳と
blogDSC02222.jpg
プラッキング後の耳
blogDSC02223.jpg
ペラッペラです。耳の裏と耳の辺縁も見事な仕事です。

あご下から胸の飾り毛のラインの美しいこと・・・。
blogDSC02243.jpg
blogDSC02257.jpg
凛々しいマックンの出来上がり~。


そもそもハンドラーでもありプラッキングの師匠でも大江先生は、
ワンちゃんが高齢になってきても飼い主さんがケアできれば
体調に合わせてプラッキングが出来て可愛くしてあげれるでしょ。
って奥様がおっしゃっておられました。
大江先生ご夫婦のコンセプトに感動です。

これからもがんばります!
そしてまたTheClassに来れますように!
とても楽しかったです、本当にありがとうございました。


先生のお教えを再現する自信は全くないのですが、
もしプラッキングにご興味があるテリア飼いの方がいらっしゃれば
マッチャロと一緒に抜きませんか~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

マフレさんへ

雨にも負けず、お陰様でたのしいGWを過ごして参りました~!
あれから1ヶ月が経ち、丁度昨日1ヶ月後のプラッキングをしてみたところですが・・・思ったようにならず・・・。
THE☆CLASSスタイルのNFか~。
いつまでもその姿をキープ出来るよう精進いたします。

マフレーズもダニ噛まれにお気をつけて遊びましょうね~。

盛りだくさんのまっちゃろGWでしたね。
先生のところのホワイトボードの作品、
かわいいから皆消さなかったのでしょう。
たぶん今後も残ってるかと・・・♪
チャロくん、ストリッピング初めてとは!
痛くなかったかなぁ、仕上がり後ニッコリだから気持ちよかったんでしょうね♪
マックンくんは大江先生が抜くとやはりTHE☆CLASSスタイルのNFになりましたね。
おもしろいなぁ♪
さてこれからダニの季節、うちも気をつけます。

ジョンの母さんへ

今回が2度目のTheClassへ参加でしたが、ナイフの使い方も自己流になっちゃっていました。
とはいえ、自己流アレンジが入っちゃったとしても自分でケアしてあげられるのは楽しいですよ~。
ご指導なんて恐れ多いですが、ぜひぜひ一緒に楽しくやりましょう!

素敵、まっくん

 待っていましたよ。
まっくんのプラッキング・・・。(^^)!素敵

 わたしもナイフの使い方があっているのかないのかもわからず、しかもどの形になればよいかわからず抜いていますよ。ジョンの毛も(笑)

 ぜひともご指導を・・・。

なっちゃんママさんへ

りょうせいくんとロジャーくんとが従兄弟なのですか~?
イギリス繋がりってすご~い!
いつか、本場のイギリスでテリアまみれになるのが夢でなんです。

マックンの背中の毛の硬い毛はこの度ほとんど抜いて頂きましたので、今だけシルキーな手触りなんですよ~。
これから生えてくる毛が楽しみです。

組織球種ですが、1ヶ月ほどで自然消失というか、最後はカサブタ状になって取れてくれました。
なっちゃんも悪性でなくて何よりです。

「とにかく体中を良く触りまくるべし。」
これは、今時期のダニの早期発見にも一番の有効な方法なんですよね~。ダニ・・・嫌い・・・。でも、がんばります。

プラッキング

マックンくん、可愛いです~
これで背中の硬い毛が無いんですか?
家でも短めにしてますよ。
因みに男子のりょうせいは、ロジャーくんとは母同士が両親共通の姉妹なので従兄弟になりますね。

組織球種は消滅しましたか?
なっちゃんは4月に耳に出来た腫瘍を摘出しました。
幸いな事に組織検査の結果は悪性では無いとの事でした。
とにかく体中よくよく触りまくるのが早期発見に繋がりますねぇ。

おかやんさんへ

長らくお待たせいたしました~(汗)
大江先生のナイフのスピードの速いこと!
先生一人ならNFT一匹 2時間ちょっとで終わると思う。
今回は説明を受けながらマックンには5時間たっぷりかかりました。
胸の飾り毛はNFTらしさが残るぎりぎりの短さで可愛いんですよ~。(親ばか、てへっ)

先生は以前、北海道へもドッグショーに参加していたとのことでしたので、またの来道をお待ち申し申し上げますとお伝えしてきましたよ~(^^)/





おぉ~っ、待ってましたー

師匠の胸毛の抜き方の斬新さにびっくりー
前足持ち上げてするんらね・・・
こりゃ、飼い主じゃ嫌がられてダメだろうなー
側面からしかやったことないから目からうろこーだった!
マックンの胸の飾り毛、いいよいいよービフォーと見比べるとナイフの素晴らしさがわかるわん、ハサミやバリでは出せない美しさだわ!
お腹の毛が短めでショー仕様とは違う仕上がりでしょうか、ランで激しく遊ぶマックンにはいいわいいわー
ぜひ来道して頂いて、北海道NFTオーナーにナイフの素晴らしさを啓蒙してもらわないとー
↑あっ、でも来道されたら私も講習会行くお

BeAママさんへ

褒められて嬉しかったのですが、初めて見た時はすごかったのに・・・と添えられていました、ふふふ~。

BeAのボディと耳とでパパさんママさんと担当を変えるのいいね、ワンコにもよさそうなのでがんばって~♪

落書きは、Kちゃんと書いたのよ。
BeAママが指導されている時にサボっていた証拠、ばれちゃったね。
Kちゃんのはボードの真ん中で消されちゃったみたい~。
また落書きしに行こうぜ!

モンパパさんへ
パピー達は8ヶ月ぐらいだそうで、4匹もいるので手放す時が辛いですねって言ったら、「いや、手放さないよ」ですって。ほかにも5匹くらいのNFTちゃんが居るんですよ!
NFTワールドに酔いしれてきました。

マックンの背中の硬いコートをすっかり抜いてきました。
今のマックンは柔らかい手触りですよ~。
今度触ってくださいな~。

先生に褒められてよかったね~
上達してるんだね!すごい!
次回教えてね~
まっくんもチャロも可愛くなってご機嫌だね♪
私も耳くらい頑張ってやろうかな~

落書き・・・してたんだ(~_~)いつの間に

パピー達ホントかわいー!
欲しくなっちゃう、、、

マッチャロの絵も   ぷぷっ!(笑)

マッチャロすっきりしましたね。
犬森さんのブログでの写真では、チャロのスッキリ感は出ていましたが、マックンはそんなに変わらないと思っていたけど、かなりスッキリしてますな~
これからの季節良いかも~
Charo チャロ
Jack Russell Terrier ♂ 5.5kg 2010年1月6日生まれ
Barr バル
Border Terrier ♂ 8.4kg 2014年9月17日生まれ
プロフィール

まっくんくまくん

Author:まっくんくまくん
CharoとBarrと飼い主(2名)と旭川市在住。
'15年1月に6歳で天使ちゃんになったノーフォークテリアのまっくん ♂、'09年1月に5才で天使ちゃんになった ジャックラッセルテリア EDDIE!! ♀との思い出話も語らずにはいられません・・・。
ボチボチ更新しますので、たまに遊びに来てくださいね。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
FC2カウンター
ようこそお越しくださいました!
簡易型犬の年齢計算機