--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-15(Mon)

赤目のチャロさん

チャロのお座りはこんな感じです。 
IMGP0228blog.jpg

あれ?目の周りが赤いですよ。
IMGP0239blog.jpg

ブチのない右目が目立ってあかいけど、よく見ると左目の周りも赤いんです。
IMGP0234blog.jpg

実は、一ヶ月前にログハウスから帰った翌日から左目周囲の発赤、数日後には目の周りがじくじくして腫れて感染していました。消炎剤と抗生剤を処方していただき2週間服用していました。マックンのベロベロ攻撃と内服薬でかなり良くなりましたが、服薬中から再度発赤が・・・。
DSC03401blog.jpg
山へ行った後だったから接触性皮膚炎だろうと考えてましたが、内因性のアレルギーが否定できないと獣医師にも言われました。「治療して治りました~」という内容の記事にしようと思っていたのですが残念ながら今も発赤があります。痒がりもしないのでしばらくは様子をみて、発赤のきっかけになるようなモノが思い当たればアレルギー検査などをしようかと考えてます。元気はいっぱいです。

EDDIE!!が発症したときのことなんかを思い出してみて、積極的に炎症をおさえるべきなのかとても迷うところです。まだ1歳にもならない子犬のチャロ(態度はでかいが)。もうすこし何もしないで自然治癒をしてくれないかな。

チャロもマックンもアニマル保険には加入していません。EDDIE!!の治療費はかなりかかりましたが、そもそも病気にならないで欲しいとの一方的な飼い主の思いで加入しませんでした。もちろん、治療が必要なら連れて行きますよ~。



過去の写真を見てみると、生後2ヶ月のチャロですが、気にしてなかったけど右目の周りが赤く見えます。
IMGP6210blog.jpg
IMGP6375blog.jpg

ん~でも、生後6ヶ月頃のチャロは目周囲の赤みがありません。耳も垂れていて綺麗な顔だね。
DSC02010blog.jpg
朝よりも夜の方が赤みが強かったり赤みが薄くなったり強く見えたりしてます。早く治ってよね、チャロ。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

sugiさんへ

マックンのベロベロ療法も口腔内の雑菌が悪影響なのか、それとも浸出液を取り除いて清潔が保てると考えるか微妙なところなのですが、成り行き任せですが悪化はしていないみたいです。

ふ~、アレルギーならいろいろと面倒ですよね・・・きっと。自然に治ることを祈っているところです。

チャロ君の目、心配ですね・・・。
マックンのペロペロで良くなってもらいたいですが、アレルギーですと色々と大変ですよね。
早く良くなると良いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

pome-loveさんへ

JRTの美人ちゃんと遭遇したのですね?
では、近い将来にチャロとも遭遇できるかな、楽しみ楽しみ。

ところが、チャロがお散歩中のワンちゃんに吠えること多くて困ってます。かといって、吠えない時もあって相性なのかな~?美人ちゃんと遭遇したときは吠えないで欲しいよ~。

たまさぶろうさんへ

ちびチャロはかわいかったな~。東京から北海道へ連れ帰って数日後にはちゃっかりストーブの前がチャロの指定席になっていましたよ。

自然治癒力が高まるようにと見守ってます。

JRT と遊んだよ

チャロ君の横すわりはシュワ君と同じだわー
いつも3本足になってましたー 笑

今日の日中はぽかぽかでしたので おばあちゃんつれて散歩
お昼時の井上靖通りは犬の散歩が多かった
JRTの3歳の女の子に会いましたよ 小さい子で
毛の質はスムーザーでやわらかくつるっとした手触り チャロ君とは違いました
美人さんでしたよ  時間のあるときは飛行場の芝で走らせるって言っていました
ゆっくりとした散歩風景 お父さんがウン?を始末する間、お尻を拭いてくれる間じっとしておとなしくしていました。 
近くにお仲間さんがいたのですよ また会えるといいなー

チャロくん、お目々、心配です。。
でも、元気があるのが、救いです。

生後2ヶ月のチャロくん、ぬいぐるみみたいで可愛い~(*^_^*)

早く良くなりますように!!

londonkyouさんへ

もしマックのように飲まず食わずだったなら慌てるところなのですが、チャロは元気があるのでさほど心配もしていませんが見た目がかわいそうです。

原因が何か無いか検証中ではありますが、なにせ拾い食い・食糞の子なのであきらめ・・・ずに、ひきつづき検証をがんばります。

チャロ君、心配ですね。アレルギーは、何が原因なのか、突き止めるのが大変なんですよね...はーっ。

マックのアレルギーですが、自然に治ってきています。ダンナは、疑っていたおもちゃ(アライグマ?なぬいぐるみ)を取り上げたら治ってきたので(マックは、よくおもちゃを食べたりする)完全におもちゃのせいにしていますが...よく分かりません。

食べ物も、ほらっ変えたら、吐いて病気になり食べなくなり...になったマックなので、今ではいつものフードを食べています...。でも、治って来ているので、食べ物ではないのだと思います。あっ拾い食いの可能性はありますが。

なので、ちょっとでも、思い当たるものがあったら、取り除いてみたらいいと思いますよ。
自然治癒が一番だと思うので(マック、多分アレルギー用フードが駄目で、逆に病気になった気がするので)しばらく様子を見るのもいいと思います。

お大事に~。

コムママさんへ

コムくんも除去食を試したのですね。コムくんはお引っ越しで体調改善されてよかったですね~。

チャロは逆で都会っ子だからむしろ田舎暮らしにアレルギー反応かしら?ふふふ。

チャロってまだ10ヶ月なんですよね、もう何年も一緒にいる気がしていますが・・・。あと半年くらいで自然と治ることを期待してみようっと。

ゆうこさんへ

認めたくはないのですが、内因性アレルギーの可能性が高いような気がしています。そうなると手作り食の必要性もでてくるかもしれませんね。

その時は、ゆうこさんの過去記事を参考にさせていただくなくっちゃ~。

いやいや、自然治癒力でなおってほしいよ~。

pome-loveさんへ

11月になってから雨が多くて散歩も中止がちに過ごしております(飼い主的には万歳、でもM&Cはご不満らしい)。
外の草などにかぶれているのかどうかを検証中なのですが、赤みが同じか若干広がっているので散歩中には原因は無いらしいです・・・。

ジャックラッセルテリアってハイテンションなくせに病気になりやすいのかしら?それともうちに原因が~???ちなみに、兄弟犬も親犬も大きな病気は無いみたいです。だからこそ、自然治癒力に期待!

ご無沙汰しております。
チャロ君、とっても心配ですね。
はっきりした原因がわからないと心配ですよね。
コムは、東京では、皮膚の調子が悪いときがあり、
アレルギー検査で食べ物がいくつか引っかかったので、除去食を試みたことがありましたが、結局
食べ物由来ではなかったようです。
コムが受けたアレルギー検査は、獣医さんも
100パーセントの信頼度ではないようなお話でしたが、(事前に食べたものなどがアレルギー検査に
反応したりするようでした)結局は札幌に来てから
皮膚の調子がとてもよいので、気候とか環境
の問題だったのか?という感じです。
チャロ君、どうぞお大事になさってくださいね。
早くよくなりますように。

ホントだ。
赤いですね・・・

痒くはないので、それは良かったですけど
やっぱり、なにかのアレルギーなのでしょうか?

早く原因がわかって
治ってくれるといいですね。

う~ん  チャロ君 アレルギーの体質かも?
目の周りなので 視力の事もあるし気になりますね

他の兄弟たちは大丈夫なのかしら?
敏感な犬種のようですね
原因が分からないのが対応に困るところですね

体力で直す事が出来ると安心なのですが

小さい時の写真も心なしかピンクね

おばちゃんもお薬のアレルギーだから同類?相憐れみの心境でーす

お父さんの見識が発揮できるといいのにね

apollon-familyさんへ

アポロン君も同じ右目の発赤なのですね?耳や足の裏も湿疹ですか、大変ですね。似たような症状の子がいると聞き安心しました。

EDDIE!!の下痢が治らない時に血液でアレルギー検査をしたのですが2万円くらいでした。検査項目が100項目くらいあってそのうちの30項目くらいに陽性反応が出ていました。だからきっとチャロも子犬とはいえ検査したら何かしら引っかかるのでは無いかな~と思います。

それを知ったとしても発赤の原因がそれとも限らないし、何より飼い主がものすごく気になっちゃってあたふたするに違いありません。そんな勝手な理由で治療はせずに経過観察です。

アポロン君もお大事に・・・お互いに自然治癒してくれるといいですね!

アポロンも右目がプクッと膨れました。
病院ではアレルギーだろうと言われ、内服薬と点眼液を処方され、
2週間後には良くなりましたが、
気を抜くとすぐに赤くなります(泣)

目だけじゃなくて、耳の中や足の裏にも発疹があったので
もちろん塗り薬も・・・・

アレルギー検査はしていないので詳しいことは判りませんが、
その時に頂いた薬がまだあるので今も使ってます。

自然治癒・・・確かにそうなって欲しいですが、
人間だって一昔前はアレルギーなんて知らなかったんですから
ワンコの世界も同じように変化してるんでしょうね。
人間と同じような病気が増えてワンコ達も大変です(苦笑)

チャロくん、早く治るといいですね。
お大事に・・・・
Charo チャロ
Jack Russell Terrier ♂ 5.5kg 2010年1月6日生まれ
Barr バル
Border Terrier ♂ 8.4kg 2014年9月17日生まれ
プロフィール

まっくんくまくん

Author:まっくんくまくん
CharoとBarrと飼い主(2名)と旭川市在住。
'15年1月に6歳で天使ちゃんになったノーフォークテリアのまっくん ♂、'09年1月に5才で天使ちゃんになった ジャックラッセルテリア EDDIE!! ♀との思い出話も語らずにはいられません・・・。
ボチボチ更新しますので、たまに遊びに来てくださいね。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
FC2カウンター
ようこそお越しくださいました!
簡易型犬の年齢計算機
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。