--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-01-13(Wed)

一年前・・・

IMG_3948+のコピー_convert_20160113103641

一年前の今日、マックンが天使ちゃんになった日。
特にここ数日はあの苦しい気持ちが蘇る。
夕べはマックンとエディの写真を見て吠えるチャロさん。
チャロもマックンを近くに感じてるのね。
キャンドルの灯がマックンの超高速しっぽのように震えて見える。

マックンとは出来なかったことをいくつか始めたよ。
今更だけどチャロとバルと一緒にトレーニングに行っています。
一緒に過ごすだけでも相思相愛になれることはわかってるけれど
トレーニングで改めて教わることや絆がより深まるのが実感できて面白いよ。
それから、マックンは車酔いをして辛そうだったから
あまり乗らなかったスポーツカーでもドライブ出来るようになったよ。

マックンとの5年間は濃厚だったから今はラクしすぎな感じすらするよ。
チャロとバルはお利口さん過ぎて物足りない・・・なんてね。
IMG_1578.jpg
今も変わらずに週に1〜2回は犬森さんでお友達ワンコさんと遊んでいるよ。
マックンがたくさんのお友達を作ってくれたお陰だね。ありがとね、マックン。

一昨日にはバルが初めて嘔吐をして、
昨日はチャロが半年ぶりに下痢をして不安になる。
突然失うことがあり得ることは身をもって体験しているけれど、
たった一回の下痢とや嘔吐でも見守るのが辛い。
・・・どちらも1回だけでしたので心配無用でしたけど(^_^)v
スポンサーサイト
2012-12-27(Thu)

興奮すると噛むまっくん

まっくんに、今週2度も足を噛まれました・・・。

我が家に来た日のマックン3ヶ月目。
blogIMGP0519.jpg
(噛む=凶暴なので、かわいいイメージ映像を挿入してみた)

一度目は、来客の呼び鈴にいつも吠えるマックンが、玄関に向かう私の足をガブッ!
ストッキングが破れているけれど、皮膚は切れていない。
しかし、犬歯の跡がくっきりして周囲が皮下出血しています。

二度目は、朝の食事後の出来事。
普段から食事直後には早く食べ終わった方が奪おうと喧嘩になるので
チャロが台所とまっくんがリビングのケージでと別々に食事を与えています。
そして同時に食べ終わるタイミングを見て与えて、
食べ終わった瞬間にケージのドアを開くという涙ぐましい努力をしています。

今朝は食べ終わったお皿を確認直後2匹で喧嘩が始まり、
たまたま横にいた私の足をマックンが強く噛んだのです。
ズボンの破れはないけれど、足は小さく皮膚が切れていて周囲は皮下出血してます。

1才3ヶ月のかわいいマックン。
blogDSC00809.jpg


年末年始には、実家に滞在するってのに不安は募るばかり・・・。

マックンが興奮すると足を噛んでしまうってことですよね。
私の足は噛んでも良いと思ってるのかい?
たぶん、私の足だけは噛んでも良いと思っているのだと思う。

未だに私が出かけようとすると足にチネリ噛みをするマックン。
分離不安傾向があるのだろうね、私のことが大好きすぎなんだろうか。
EDDIE!!をなくした時の喪失感が凄すぎて、
マックンには依存しすぎないようにしているつもりなのよね。
お互いにとっても良いはずと思っている。

2才3ヶ月のかわいいマックン。
blogDSC04790.jpg


他人様にチネリ噛みしているところを見たことはない。
(もしまっくんにチネリ噛みをされた方はお知らせくださるとありがたいです)
のだが、対処しないとならないですよね、足も痛いが心も痛いよ〜。

3才3ヶ月のかわいいマックン。
blogDSC02220 (1)


数ヶ月前には散歩ですれ違うワンコに吠えるのを抑えようとして
続けて手を噛まれたことがあった。
それは、犬を避けて歩くことで吠える機会を与えなくして回避しただけで
根本の「吠えない興奮しない」を理解したわけではないのだ。

噛んだら叱るを繰り返すしかないのでしょうか・・・。


仲よさそうに遊ぶ かわいいマッチャロ。
blogIMG_2765.jpg

1月には、マックン4才・チャロ3才になるのですよ。
このままで良いのか?



毎年恒例 仏蘭西亭さんのクリスマスディナー。
blogIMG_2809.jpgblogIMG_2811.jpg
blogIMG_2812.jpgblogIMG_2814.jpg
blogIMG_2815.jpgblogIMG_2816.jpg
デザート好きな友人のためにデザートのおかわりをくださいました。
今年も美味しゅうございました。

そして冬期間休業となるおそばの蓬さん。
blogIMG_2817.jpg
今年も牡蠣蕎麦を食べられて大満足。
2012-11-22(Thu)

二つの玉

玉がふたつと言えば、雄犬のシンボル。
まっくんは手術済なのですが・・・。

どうですか?
立派なタマタマでしょう?

積雪は30cmくらいで気温マイナス1度と雪玉ができやすい条件みたいです。




iPhoneからの投稿
2012-06-01(Fri)

腫れたまぶた

良い天気の日は犬森さんでしょ。

到着後にはまったく異常なし。
1時間後、マックンのまぶたが腫れているのに気がついた。
さらに1時間後、徐々に腫れが広がってきて目は半分までしか開かず、
下まぶたも腫れはじめた。

みずみずしくピンク色に腫れたまっくんのイメージ映像
blogDSC02529a.jpg

虫に刺されたのでもなさそうだし、なにかのアレルギーなら片目だけじゃなかろう。
思い当たる原因がありません。
さすがに心配になり動物病院へ行きました。

ですが、1時間後の病院到着時にはほとんど腫れは消失していました。
看護師さんに受付でチラッと見てもらっても、
「今はほとんど腫れていないね。
それより、ダニ跡が半年くらい残りそうね~」ですって~、うきゃ。

診察を受けるまでもなく自宅で経過をみます~と帰ってきました
あれから、まったく腫れません。

blogDSC02530.jpg


なんだったのでしょう?
モンちゃんが時々まぶたが腫れることがあるそうなんですよ。
これって、ノーフォクテリア現象なのかな~?
2010-07-21(Wed)

プラッキングの教室

TheClassに行ってまりました!

渋滞で遅れて到着したにもかかわらず、大江先生と奥様の笑顔に迎えられ一安心。
まずは、先生が飼われているNFTちゃんを連れてきてくださり、理想的な体格&プラッキングの見本を見てて頂く。その子がまたとても可愛くて、鼻と胴がマックンの比率よりも短めで、足と胸の筋肉の付き方もがっちりしてました。
持参のお道具達を点検していただき、早速プラッキング。
まずは、トリミングナイフの持ち方、毛先をつまんで抜く(毛並みに沿った方向へ)と、基本的なことから教わりまして首の付け根から尾にかけて7~8センチ幅をプラッキングです。

プラッキング前のモデル立ちのぼさぼさマックン。
DSC02133blog.jpg

胸とお腹の飾り毛以外をパートごとにわけてひたすらプラッキング。
その辺は我流ながらもこれまでも挑戦していましたが、
大変なのが耳。薄くします。

プラッキング前の右耳
DSC02153blog.jpg
プラッキング後の左耳(ハムではありません)
DSC02154blog.jpg
この写真は変化が凄くわかりやすかった。

飼い主も実践してみる。
DSC02143_2blog.jpg

DSC02151blog.jpg
といいつつ、先生が仕上げてくださる。

集中力のない飼い主は、先生の作業をぽーっと見ているだけになっておりました。
無駄のない先生の手さばきにひたすら感心するのみです。
頭の中で部分にわけて、リズミカルに抜いてゆく。時々全身を見ながらバランス良く。
イメージトレーニングはバッチリできましたよ。
再現できるかは・・・今後のマックンの姿により評価ください。(できの悪い生徒でごめんなさい)

そしてTheClassには、ベアくんとBeAママさん&Kちゃんと参加してきたのですよ~。
ベア君2才でマックン1才6ヶ月と年齢も近くて同じケージに入れても争うことなくとってもフレンドリーな2匹。
マックンがプラッキングしている間にうたた寝のベア君。

舌がでてますよ~。これが「ちょベロ」かぁ、か~わ~い~
DSC02157_2blog.jpg


仕上がった2匹。自然と寄り添っています。
DSC02187_2blog.jpg
TheClassの初体験はこれにて終了です。
大江先生、奥様、ベア君、BeAママさん、Kちゃん 皆様のおかげでこのクラスに参加することができました!皆さんに出会えたこと、そして想像以上に楽しい時間を過ごすことできてとても良い思い出になりました。不定期でまたTheClassに参加できたらいいな~♪

最後に、教室内にはNFTの絵や小物が展示してありレアなものばかり。
その中に気になる絵が・・・。この英語の和訳が解りません、どなたか教えてくださいませんか?
DSC02127_2blog.jpg
甘やかされた可愛いノーフォークテリアここにいる???
Charo チャロ
Jack Russell Terrier ♂ 5.5kg 2010年1月6日生まれ
Barr バル
Border Terrier ♂ 8.4kg 2014年9月17日生まれ
プロフィール

まっくんくまくん

Author:まっくんくまくん
CharoとBarrと飼い主(2名)と旭川市在住。
'15年1月に6歳で天使ちゃんになったノーフォークテリアのまっくん ♂、'09年1月に5才で天使ちゃんになった ジャックラッセルテリア EDDIE!! ♀との思い出話も語らずにはいられません・・・。
ボチボチ更新しますので、たまに遊びに来てくださいね。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
FC2カウンター
ようこそお越しくださいました!
簡易型犬の年齢計算機
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。